保育方針と保育目標

おほしさまのような、きらきら笑顔をはぐくみます

・「目に入れても痛くない」わが子のように、愛情と温かい眼差しをもってかかわる

・甘えたいときにはたくさん甘えられるよう子どもの欲求をくみ取り、受け止め、援助する

思いっきり遊び、思いっきり食べる力づくり

・個々の発達を観察し、短期的、長期的な目標をもつ

・遊ぶときはとことん遊び、頭と身体を動かす保育を目指す

・たくさん身体を動かし、お腹が空いて沢山食べる習慣をつくる

情操豊かで、思いやりの心の土台づくり

・音楽、製作、戸外遊びを通して、感覚を養う

・集団生活を通して、友だちとのかかわり方を体感し、人間関係を養う

・基本的な挨拶、基本的生活習慣の基礎を保育者が示し、生活習慣に関心をもつ

©  Wix.comを使って作成されました

019-631-3900

Tel・Fax共通